MacBook Air 用 に Logicool の Bluetooth マウス M557 買った

シェアする

m557

MacBook Air, 普段はトラックバッドを利用しているのだが、マウスが欲しくなる時もあるので、購入した。

買ったのは Logicool の M557 というやつ。全体的に高めの Bluetooth マウスの中では安価且つシンプルで良さそうだった。色は白でちょっと Mac っぽく揃えてみた。

何故 Bluetooth かというともともと MacBook Air では USB の口が少なく、マウスの為に一つ潰してしまうと不便だからだ。特に僕は Android や iPad を利用したり、それらのアプリを開発するのに USB は必須となる。普段はデスクトップでやるからそこまで気にする事では無いかもしれないが。

というわけで購入して3日ほど経ったが快適に使えてる。スクロール方向が逆向きになっていたがフリーソフトを利用する事で対応した。

Sponsored Links

Windowsボタンをカスタマイズ

このマウスには通常の左右クリックとホイールに加え、Windows マークの入ったボタンがある。Windows で利用すればデスクトップ画面の切り替えに使えるらしいがそのままでは OS X では利用できない。

このボタンを含め、マウスの各ボタンを自由にカスタマイズするには Logicool のユーティリティソフトをインストールする必要がある。

Support + Downloads: Bluetooth Mouse M557 - Logicool

上記リンクより、OSを選択のセレクトボックスから OS X を選び、ダウンロード、インストールをすすめる。インストールが正常に終わると、再起動を要求されるので行うと、環境設定に Logicool Preference Manager というのが追加されているはずだ。

それを選択すると下記のような画面になり、各ボタンの割り当てを変更する事ができる。

logicool preference manager

しかしこのボタン一個だけだと使いにくいなぁ。。。

Sponsored Link

シェアする

フォローする