WordPress で一覧の表示件数や順番を変更させる Custom Query String Reloaded

シェアする

Custom Query String ReloadedWordPress で一覧を表示する際、設定の表示設定より1ページに表示する件数を設定できる。しかし、これでは全ての一覧ページ(インデックス,月別,カテゴリー,検索結果等)の件数がこの値で設定されてしまい、個別に変更する事ができない。それに、順番は新しい順で固定である。

これを変更するにはどうするか。そのためのプラグインが Custom Query String Reloaded です。

Sponsored Links

インストール

このプラグインは WordPress のサイトに登録されていないらしく、設定の新規追加から検索しても出てこないので、上記製作者の Web サイトからダウンロードし、Wordpress の Plugins ディレクトリにアップロードしましょう。

ダウンロードリンクはページ中程にある Download Custom Query Strings Reloaded2.9 for WP 2.3 のリンクからできます。だいぶ WordPress の対象バージョンが古いようですが一応動きます。

アップロードしたらプラグインの一覧画面から有効を押し、使える状態にしましょう。

設定

設定に CQS という項目が増えているので、そこをクリックし設定画面を開きます。

おそらく最初は何も無いので、 Add New Condition から新規にルールを作成します。

各項目は以下の通りです。

Condition どの条件の時にルールを適応するか
Show 1ページあたり投稿を何個、もしくは何日分表示するか
Order By 表示の順番を指定

自分は カテゴリー、タグページの1ページあたりの表示を増やしたかったので以下のような設定になっています。

Condition Result
is_category Show 25 posts per page, ordered by date DESC
is_tag Show 25 posts per page, ordered by date DESC

これで一覧の使い勝手が多少はあがったかな。

Sponsored Link

シェアする

フォローする