香港, マカオ, 深圳いろいろ

シェアする

香港に10日程ノンビリと旅行してきたので適当に役に立ちそうな事をまとめようかなと思う。

Sponsored Links

香港

ビザ

2013年9月現在観光目的であればビザは必要無く、すんなり入国できます。

入出国ルート

日本からは飛行機一択でしょう。中国からは深センから陸路で、マカオからはフェリーで入る事もできます。これらも特に難しい事はないです。入国ゲートでは何か質問されたりとか一切無く、あっけなく通過できます。

香港国際空港からはバス、もしくはエアポートエクスプレスが出てます。バスのほうが安くて良いとは思います。

また、香港国際空港から香港へ入国せず直でマカオ行きのフェリーに乗る事もできます。

ICカード

オクトパスカードという日本でいうSUICAみたいなもんが地下鉄、トラム、バス等交通機関に加え、コンビニなどでも使用できます。このカードを使用したほうが若干安いし楽なので着いたらすぐ購入しましょう。地下鉄の駅などで買えます。払い戻しもできますのでムダにはならないでしょう。

国内の移動手段

地下鉄があれば大体どこでもいけます。それとビクトリアハーバーを挟んで大きく2つに分かれているので、それらを繋げてるフェリーも使うと香港っぽくて良いです。地下鉄でもいけますけどね。

香港の面積は大体札幌市と同じぐらい、もしくは東京都の半分。やろうと思えば一日で回れるけど入り組んでるし島も多いのでめんどそう。

治安

基本的にとても治安は良いです。あんまり事件とか聞かないですが、最低限の用心はしましょう。海外で何か起こったら面倒ですし。

物価は東京並にすると思ったほうが良いと思う。交通機関はやや安いけど。香港ドルは日本,中国でも両替できます。都会なので国際キャッシュカード使えるATMもその辺にありますし特に困る事は無いでしょう。

言葉

公用語は広東語と英語かな、他の中国と違い、多くの人が英語を理解するので楽です。広東語は普遍語とはだいぶ違うようで全然わかりません。いや普遍語も殆どわかりませんが。。。

レストランのメニューなどは漢字と英語併記が基本なので両方ともある程度わかる日本人に取っては最も言葉が理解できる海外の国ではないかと思います。

地名は中国語由来と英語由来が混ざっていてよくわからない状態ですがすぐ慣れます。

日本語はまず通じない。香港マカオで聞いた日本語は「ニセモノアルヨ、ミルダケ」だけです。

天候

よく見ていないですが沖縄みたいな感じでしょう。夏は傘を用意しておかないと辛いです。あと台風の危険性も。

時差

日本時間-1, マカオと深センも同様。

食事

美味い。困ったら炒飯とか麺とか頼めば大体食えるのが出てくる。上記にもある通りメニューはわかりやすいし。ただレストランとかだと複数人で取り分けるものが前提のものが多く、下手に頼むとでかい皿で来る。

マカオ

基本的には香港と同じ。違うところとかだけ。

入出国ルート

香港の九龍,セントラル,空港の3箇所からフェリーが出ています。空港のフェリー乗り場は香港で飛行機降りて直でマカオ行く人向けだと思う。

マカオ内にはフェリーターミナルが2つあるのでどっちに着くのか注意。どっちに着いても主要カジノまでの無料シャトルバスがあるので移動にこまる事は無いと思うけど。

マカオまでフェリーで1時間弱ぐらい。ちなみにヘリでもいける。速いけど高い。

国内の移動手段

電車は無いのでバスかタクシー。リキシャっぽいのもあったけど使ってないので不明。

香港ドルがそのまま使えるのだが香港ドルはマカオパタカと等価ではない。が、現時点で 1 HKD = 1.03 MOP と香港へ旅行へ行くような人にとって気にするほどの差ではないと思う。

マカオパタカは香港では使用できないので注意。お釣りのコインがよくマカオパタカでくる。

言葉

元ポルトガル領なので英語よりポルトガル語をよく見る。だが英語もそれなりに通じるので観光地にいるかぎりは心配する必要ないと思う。

深圳


中国本土。香港も現在は一応中国だが別ものと考えたほうがいい。ちなみに香港人、マカオ人に中国人って言うと怒る。

出入国

香港から電車で行く事になるが、電車で降りたらすぐ入国ゲートとなる。現在は中国へ入るのにはビザは必要無いのですんなり入れると思う。

香港市街からは1時間もかからないぐらい。

国内の移動手段

地下鉄が発達してるので使おう。使う機会があるかは不明だが空港(機場)へも地下鉄でいける。タクシーとかは英語が通じるかかなり怪しい。

言葉

英語が全然通じなくなる。ボディーランゲージと指差しでどうにかした。

香港ドルは使えないので入国ゲートとか香港で中国元を用意しておこう。物価は香港よりはやや安い程度かな。

こんなところか。良いとこでした。

Sponsored Link

シェアする

フォローする