いろいろなiPad Mini用キーボード

シェアする

先日iPad mini用にキーボードを購入したのだけど、その時他の似たようなキーボードをいろいろ見たり触ったりしてたので簡単ににまとめて見る。

キーボードのタイプは主に3つ。今僕が勝手に分類したので名前も適当。

  • ノートパソコン型
  • はめ込み型
  • セパレート型

接続方式は全て Bluetooth です。なので別にiOS対応と書いてなくても仕様上は使えるはずです。

Sponsored Links

ノートパソコン型

ノートパソコンのような形状で閉じたり開いたりできるやつ。


僕も買った安いノートパソコン型のキーボードです。安っぽいけどわりと便利。


今年の春あたりにやたらと話題になったやつですね。いろいろ写真見てみたんですけど、F.G.Sのやつと同じな気がしますね。OEMかな? 色も何種類かあって良いですね。


PC周辺機器を作ってるBuffaloのエントリーユーザ向けブランドらしいです。上記のものと違いiPad全体を覆う作りになっています。日本ではおなじみのメーカーですし安心感ありますね。


Minisuite の iPad カバーにもなるバージョン。


カバーとなるタイプではこれが安いかな?

はめ込み型

キーボード上部に立てかける用の溝と、ひっくり返せば丁度iPadとくっつくようになってるタイプ。


キーボードといえばLogicool。ちょっと他と比べるとお高いですが作りはしっかりしてるし有名ドコだけあって安心できますね。白と黒があります。


はめ込み型で安いのはコレ。2000円以下なら失敗してもダメージ少ないですね。

セパレート型

モバイル向けのBluetoothキーボードにiOS向けの機能を追加したタイプ。
iPad自体はBluetoothキーボードならだいたいなんでも使えるのですが、ホームボタンや再生、音量調節ボタンなどを搭載しより扱いやすくしたものを紹介。


モバイラー向け折りたたみ型キーボードといえばリュウド。iOS向けに特化されたものも出してます。


やたらと安い Bluetooth キーボードです。iOS向けの機能がついてますね。


Apple純正品の Bluetooth キーボードです。ホームボタンとかないですけど純正なので載せときます。

Sponsored Link

シェアする

フォローする