ニートの歩き方 読了

シェアする

この本、基本的にはいつも pha氏 が言ってる事やブログに書いた事をまとめた物にいろいろ追加して本という形にまとめたものなので前見たことあるなーって内容が多い。が何をどうしようが著者の言いたいことを一言でまとめると「だるい」という言葉に集約されてしまう。大変良い、僕も常にだるいと思っている。

僕も著者ほどではないが集団行動は好きじゃないし喋るの疲れるしだるいし仕事してはいつも帰りたいって思ってるしそもそも仕事したくないし勉強は好きだけど学校は好きじゃないしだるいしいつも眠くて朝起きるのだるくていつも遅刻ギリギリだしだるいし東南アジアあたりでぶらぶらしていたいし実際ちょっとしてたけどやっぱりお金が無いのでだるい眠い言いながら仕事している。

とはいえこんなやる気のない人間雇ってるうちの会社にはとても感謝しているしどうにか給料分の仕事はこなしている(と思ってる)。がやはり将来的には会社以外の収入も増やしていきたいしそのためにブログ書いたりwebサイト作ったりアプリ作ったりしているがまだまだ目的には程遠い状態である。お金稼ぐの難しいね。

幸い僕の周りには仕事をしなかったり一般的な生き方をしなくてもとやかく言う人達がほとんどいないのでありがたい。親も僕が何しようが無頓着である。海外でぶらぶらしてると僕以外にもぶらぶらしてる人沢山いるしそれどころかいわゆる沈没状態の人もいるし彼らどうやって生きてるんだろ。よくしらないけど。

ぜひとも pha 氏にはこのまま一生ニートでいてほしい。将来どうなるのか気になる。

Sponsored Link

シェアする

フォローする