開発環境をVPSからローカルに変更した。

シェアする

そもそもなんでVPS上でやってたのかって感じではあるが今後の事を考えるとローカルに移動したほうが良いかなと思って移行、VPSには git のリポジトリを置くだけにした。

やったこと
VPSに gitリポジトリを作成
Xampp の Apacheの設定
DB移行

Sponsored Links

Git

VPS を中央サーバとして使います。
まずリポジトリを作る。

~$ mkdir -p project/repos/example.git
~$ cd project/repos/example.git
example.git$ git init --bare --shared

次にローカルから。ローカルでは TortoiseGit を使ってます。だいたい GUI 使わずにGit Bushしてる。

~$ mkdir example
~$ cd example
(explorer でファイルコピーしてきた。)
example$ ls
cakephp memo.txt
example$ git init
example$ git add .
example$ git commit -a -m "first commit."
example$ git push ssh://example.com:12345/home/example/project/repos/example.git master

これでプッシュできた。
毎回このコマンド打つのくそだるいので、

example$ git remote add example ssh://example.com:12345/home/example/project/repos/example.git
example$ git push example master

としておきましょう。

Apache

次にApacheの設定。
Dropbox 内で作業したいのでその辺と、他にも Apache で動かしている物があるので VirtualHost の設定を行う。

まず hosts。Windows7 だと一々パーミッション変えないと編集できないので不便ですね。sudo vim hosts ってやりたい。

127.0.0.1       example.local

次に VirtualHost

# C:\xampp\apache\conf\extra\httpd-vhosts.conf

NameVirtualHost *:80

<VirtualHost *:80>
	ServerName example.local
	DocumentRoot "C:\My Dropbox\project\example\cakephp"

	<Directory "C:\My Dropbox\project\example\cakephp">
		DirectoryIndex index.php
		AllowOverride All
		Order allow,deny
		Allow from all
	</Directory>
</VirtualHost>

<VirtualHost *:80>
	ServerName localhost
	DocumentRoot C:\xampp\htdocs\

	<Directory C:\xampp\htdocs>
		DirectoryIndex index.php index.pl index.cgi index.asp index.shtml index.html index.htm
		AllowOverride All
		Order allow,deny
		Allow from all
	</Directory>
</VirtualHost>

再起動を忘れずに。

これで localhost にアクセスしたときは Xampp デフォルトのページが、example.local でアクセスすれば開発中のサイトが表示される。

MySQL

最後にMySQLの移行

と思ったが全部 phpMyAdmin 上で完結したので何も書く事は無かった。
ユーザとDBを追加したらあとは Export と Import するだけ。文字化けしたけど細かいことは気にしない。

これでローカルで開発する環境が整った。

Sponsored Link

シェアする

フォローする