ついかっとなってATOM330でサーバー組んだ。

シェアする

いいかげん家に置いてある二つのサーバを一本化したいなと思ってたらATOM330がかなり良さそうなのでかっとなって買ってしまった。反省はしていない。

買った物

  • Intel D945GCLF2D *1
  • No Bland DDR2SDRAM PC5300 2GB *1
  • HGST HDT721064SLA360 *2

ケース、CDドライブは以前AthlonXP1800で使用してたものを流用。HDDが二つなのはRAID1ではなくバックアップ用。止まって困るサーバなら RAIDなんだけど、そうじゃなくてデータを守る目的ならバックアップが良いと思う。間違ってデータ消してもバックアップから復旧しやすいし。
んでさっそく組み立てる。パーツ少ないしすぐ終わる。

DG945DCLF2D

DG945DCLF2D

DG945DCLF2D

さすがにMiniITXは小さい。

CPUが直付けな事以外は普通のマザーボードと変わらない。ちなみに電源コネクタは24PINだが20PINでも寄せて刺せば使える。

電源入れようとしたが・・・ファンが1秒ほど回ってすぐ止まる。んで電源を予備のにかえたらちゃんと動いた。しょんぼりだ。

次はUbuntuのCDを入れようとしたが・・・CDドライブが開かない。予備で持ってた3台の光学ドライブ全部イジェクトの駆動部分が駄目になってるくさい。さらにしょんぼりだ。

しょうがないのでネットワークインストールにしよう。

Sponsored Link

シェアする

フォローする

コメント

  1. RAID より:

    […] […]