風邪ひいたかもしれない

シェアする

これは富士山の影響かっ!? というのは冗談だが、頭痛いので仕事の半分ぐらいはボケっとしてる。そんなに忙しいわけでもないがうーむ。

体調繋がりで、最近会社から廃棄予定だった体脂肪計付きの体重計を貰ったので早速測ってみたら、体重53Kg、体脂肪率7% という、お前どこのアスリートだよと言わんばかりの値が出てきて焦る。体脂肪率は測るたびに 4.8 ~ 7.0 と幅が出るのだけどもこんなもんなのか? と思って出典不明のwikipediaを見ると誤差出まくって当たり前のようね。

体に微弱な電流を流し、生体の電気インピーダンスを測定し、そこから体脂肪率を推定する方法。現在最も簡便で、最も普及している方法であり、市販されている体脂肪計のほとんどはこの方法である。しかし、以下のような問題点から、正確な値を算出するのは難しい。

  • * 生体電気インピーダンスは、起床直後や就寝直前などの身体状態による変化が大きく、同じ日でも測定した時間で大きなばらつきがある。
  • * 生体電気インピーダンスから体脂肪率を推定するノウハウが、測定機器製造各社によって異なる。そのため、機器によるばらつきが大きい。
  • * 筋肉の比率が高い人は、生体電気インピーダンスが一般の人と異なり、正確な測定ができない。
    o この欠点を解消するため「アスリートモード」がある機器もある。
  • * 心臓ペースメーカーを使用している場合、電流によってペースメーカーが誤作動を起こす可能性があるため、使用できない。

一度しっかりと測ってみたいもんだ。

Sponsored Link

シェアする

フォローする