米ISP、インターネットヘビーユーザーに対して従量課金を始める

シェアする

米ISP、インターネットヘビーユーザーに対して従量課金を始める

日本では来てほしくないなあ。実際に月の上限まで使うか?といわれるときっと使わないんだけど、従量課金は精神的に好ましくない。今俺どんだけ使ったっけってのがわかりにくいし、超えたらどうしようとかgkbrする。nicovideo.jpとかInternetRadio垂れ流しだと特にね。

そもそも今の料金体系って選びようが無いのがよくない。光の個人向けだと「最高100Mbpsのベストエフォード通信が月6000円!」しかない。最近はNGNも追加したか、あんまり話聞かないけど。一部のヘビーユーザ使いすぎだから帯域絞る/従量にする じゃなくて携帯のダブル定額みたいな仕組みいれたり、ライトユーザとヘビーユーザで料金体系(通信速度)をわけてもいいんじゃないかなあと。今のプラン(光100Mbps6000円)が月10000円に値上がりしても使うよ俺は。

とりあえず、上の話と関係ないけどdionは移行キャンペーンの商品券1.5万円をとっとと送りやがれもう5ヶ月も待ってるぞ(ずっと忘れてた)

Sponsored Link

シェアする

フォローする