coLinux + Debian4.0(etch) + Cygwin

シェアする

結構前にcoLinux動かしたときはスムーズに進んだのになあと思って使用するOSイメージを取り替えてみる。SourceForgeを見るとDebian4.0があったので試してみる。

http://sourceforge.net/project/showfiles.php?group_id=98788

Debian-4.0r0-eth.ext3.1gbをダウンロードし、XMLファイルを書き換える。
その後起動。

まずはネットワーク。Slirpがデフォルトになってた。TAPにしないと。

colinux# nano /etc/network/interface
auto lo
iface lo inet loopback

auto eth0
iface eth0 inet static
address 192.168.0.40
netmask 255.255.255.0
gateway 192.168.0.1
colinux# nano /etc/resolv.conf
nameserver 192.168.0.1

これでOK

colinux# apt-get update
...

超正常

ここからDebian設定タイム

TimeZone,ユーザとパスワード設定

colinux# tzconfig
colinux# useradd jklryo
colinux# passwd

必要なものを apt-get install

colinux# apt-get install sudo telnetd vim xterm zsh screen firefox
colinux# sudoedit /etc/sudoers

ここからX

CygwinにはX11関係を全部つっこむ(X.orgだけあればいいのかな)
その後CygwinでXを起動。

cygwin $ startxwin.sh
cygwin $ xhost + 192.168.0.40
colinux$ export DISPLAY="192.168.0.1:0.0"
colinux$ xterm

これでCygwin/Xにxtermが立ち上がった。とりあえず動作はOKかな。Firefoxも問題なく動くんだけど日本語の表示すらできない状態。あとで直す。

Windowsのサービスにいれておく

cygwin $ ./colinux-daemon.exe -c :ccoLinuxcolinux.xml --install-service

#Firefoxのセッションに記憶させてた参考URL全部きえた。悲しすぎる。

Sponsored Link

シェアする

フォローする