coLinux導入(失敗編)

シェアする

OSは Debian-3.0r2.ext3-mit-backportsとか書いてあるやつ。aptうめえ

TAP接続
tap-win32いれてWin側のローカル接続を共有にすればOK
ただしネットワークアドレスが192.168.0.0/24になる。うぼぁ。

apt-get updateすると "Dynamic NMap ran out of room"

とエラーがでる。

/etc/apt/apt.conf.d/70debconf

APT::Cache-Limit "100000000";

を追記で回避。ただのサイズ制限っぽい。

その後vimをinstallしようとすると

E: This installation run will require temporarily removing the essential package
e2fsprogs due to a Conflicts/Pre-Depends loop. This is often bad, but if you re
ally want to do it, activate the APT::Force-LoopBreak option.
E: Internal Error, Could not early remove e2fsprogs

むおー!
とりあえず回避する。いやな予感。

colinux# apt-get install vim APT::Force-LoopBreak=true

vimインスコ中にglibうpとかで再起動要求されたので再起動する。

.....
EXT2-fs warning: checktime reached, running e2fsck is recommended
VFS: Mounted root (ext2 filesystem).
ReiserFS: cobd0: warning: sh-2021: reiserfs_fill_super: can not find reiserfs on cobd0
.....

what?
そしてログインプロンプトを飛ばしてshが立ち上がる。しかもvim入ってないじゃん!

APT::Force-LoopBreakしたからかな。前回coLinuxいれたときはサックリいったんだけどなー 手に終えないのでここらでストっプして次は別のOSイメージを使おう。

Sponsored Link

シェアする

フォローする