ubuntu7.10 Release!

シェアする

Ubuntu 7.10 ツアー

7.04からupgradeしたらXの設定やら日本語の設定やらがもぬすごくおかしくなって修復するのもめんどくさくなったので再インストールすることにした。

バックアップは/home下をtarでまとめて鯖に突っ込むだけなので楽。っておもってたらドットファイルが全部保存されてなかった。うへぇ・・・

isoをtorrentで落としてCD焼いてCDブートするだけ。相変わらず単純。

インストール後NFSで鯖につなごうとしたらエラー。リリースノートみたらNFSのマウントするためにはnfs-commonをインスコしないといけないと書いてある。7.04じゃ必要なかったのになあ。

LiveCDの時点でびびったのだがVistaばりにエフェクトがかかってる。きっとVistaと同じ用なエフェクトにして、「VistaよりUbuntuのほうが軽いんだぜー」ってアピールしてるんだきっと。いや実際どうかしらないけど:-) 4年前のノートPCでもしてもさくさく動くのがいいね。

SCIM+Anthyを日本語入力状態にしてFirefoxの新しいWindowを開くと落ちる。
Scim Setup -> FrontEnd -> Global Setup -> Share the same input method armong all applications のチェックをはずすとOK(mixiのubuntuコミュ参照

入れたもの
gaim
xchat
vim
apache2
php5
zsh
screen

フォントの変更が上手くいかないなー IPAが有効にならないぞなんでだー?

Sponsored Link

シェアする

フォローする