OS設定めんどくせー

シェアする

常駐先に持っていく用にPC支給されたのでセットアップしてたのだが、CAのeTrustいれた時点で動作があほみたく重くなった。なんでだーと思ってよく見たらノートン先生の体験版が入ってた・・・ 俺だめすぎる。自力削除を行うも失敗、リカバリした。やっぱりノートンは嫌いだ。

支給されたノートPCは当然のように日本語キーボードなのでUS配列に変更した。英語キーボードのドライバをあてても配列自体は日本語になっている。ぐぐったらレジストリに登録されてるキーボードが106キーになってたのが原因のようだ。場所はわすれた。chgkeyで配置変更するのも忘れない。

エクスプローラの設定とかいろいろ変える。外観のテーマはWindowsクラシックにしてエフェクトは全てOFFにする。explorerとIEはマウスジェスチャーを入れてボタンを排除、Winrollを入れてタイトルバーを巻き上げれる様にする。これが便利。あとは窓の手で適当に。

次に必要なソフトを入れる。俺がWindowsで常用するのは、Opera,Firefox,Filezilla,Sylpheed,Poderosa,GVim7,あとオフィスいれておけば仕事じゃ困らない。

とりあえずこんなもんだろうが・・・絶対何か忘れてるなあ。そんとき入れればいいか。

Sponsored Link

シェアする

フォローする